FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
soma Runone300 という時計
(2013.02.25 追記。

 ← 2013年度Jリーグオフィシャルレフェリーウォッチ(ADP9021)はこちら。

追記、ここまで。)



アクセス解析を見ると、adidas の「レフェリープロ」や、「レフェリーエリート2」、最新版で発売延期になっているらしい「レフェリーエリートX」 という名称での検索はもちろん、「サッカー審判用時計」とか「審判用腕時計」というキーワード検索でこのブログに飛んで来られた方も多い様子。

 

私自身は、「主審時の持ち物 パート2 (時計)」に書いている通り、両手にadidas のレフェリープロを着けて審判をしています。

 

高校に進学して陸上部に入部した長男が、ラップタイムを100本以上計測できる時計が欲しいということで、ランナー用の時計を探していたら、「サッカーなどの試合時間の計測に便利」とスペック表に書かれているものを発見。(そのスペック表はこちら。)

 

それが、表題の soma Runone300 という時計。

soma_mode_04_5.jpg


http://www.soma-sportswatch.com/products/runone/300.html

 

購入したので、取扱説明書を見ながら、イベントタイマーが審判時に使えるかどうかを検証してみました。

 

まず、結論から言うと、4級審判員の方、特に審判初心者の方が利用する分には、まぁまぁ便利です。しかし、3級以上の方は、イベントタイマーを利用した形での使用はしないほうが良いです。(理由は後述。)

 

基本的な仕様(イベントタイマー部分)

1)カウントアップ方式で、計測を開始してからどれだけ時間が経過したかが表示される

2)LAP/SAVE ボタンでロスタイム開始、2回目のLAP/SAVE ボタンでロスタイム計測終了(ロスタイム解除)。ロスタイム分の時間は、経過時間の下側に小さく表示される。このとき、メインの計測時間は停止することなくそのままカウントアップされる。(STOP ボタンを押さない限り、カウントアップは停止しない。)

3)設定時刻が過ぎたあと、ロスタイムがカウントダウンとなる。(最初の設定時刻経過時に、アラーム音が鳴り、ロスタイム分のカウントダウン後、カウントゼロで再度アラーム音。)

※アラーム・・・「ピッ、ピッ、ピッ、ピリリリ、ピリリリ、ピリリリ」と前3秒&後3秒の計6秒間。 

 

良いところ

●ロスタイム計測に入ると、30秒置きに「ピピッ」と警告してくれるので、ロスタイムの解除忘れ(トラブル)の可能性が減る。(初心者の方にはありがたい機能だと思われます。)

●START/STOP ボタンの位置が誤操作になりにくい場所にある。

●soma は SII(Seiko Instruments Inc.)製なので、故障(トラブル)時も安心。

●保証期間が購入時から2年。

 

いまひとつなところ

●イベントタイマーの設定時刻が60分、55分、50分、45分、40分、35分、30分、25分、20分、15分、10分、5分、3分の14種類しか選択できず、12分などの中途半端な時間設定ができない。

●ロスタイムの時間表示が小さく、見辛い。

●アラーム音「なし」の設定ができない(イベントタイマー時)。ただし、アラーム音発生時にNEXT ボタンを押すことで、途中から消音することは可能。

 

この音「なし」の設定にできないのがネックです。3級レフェリースクールで、主審時にタイマーのアラームを鳴らしていた人は、インストラクターから注意を受けていました。(3級昇格試験を受験する人は、昇格試験中に鳴らしてしまわないように!)

 

アラームが鳴って選手達から余計なつっこみ、例えば「もう時間が過ぎたから、早く試合終了の笛を吹いてくれ」というような指摘などを受けないようにするため。あるいは、アラーム音の直後に得点となった場合、「アラームが鳴って試合時間が過ぎているので得点は無効じゃないの?」というような余計な抗議を受けないようにするため、だと思われます。

 

amazon のHTMLリンクをいくつか貼っておきます。

まずは Runone300 のラージサイズ。 

  

 

同じ Runone300 のミディアムサイズ。(腕が太い人はラージサイズのほうを。)

    

 

続いて Runone300 AL シリーズ。スペック的には AL がつかないタイプとほぼ同じです。(むしろ AL のほうが、防水性が5気圧に下がっています。)素材がゴージャスになっています。なので、見た目は AL のほうがカッコいい感じです。

  

 

同じイベントタイマー機能を搭載したRunone100 がコストパフォーマンス的にはGOOD。Runone300 との違いは、ラップタイムが100しか計測できないという違いだけです。(スペック表を見る限りですが。) 

   

 

☆ 関連記事 ☆

「2012のJリーグ公式レフェリーウォッチ」

「主審時の持ち物 パート2 (時計)」

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/713-2915690c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック