FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
「サッカーを100倍楽しむための審判入門」(松崎康弘、前・審判委員長著)の本の紹介
 

サッカーを100倍楽しむための審判入門
松崎 康弘
講談社
売り上げランキング: 238,235



先週、「審判目線」という本を紹介しましたが、今日は「サッカーを100倍楽しむための審判入門」という本の紹介です。(いずれも松崎康弘・前審判委員長著)

 

「審判目線」は、2010年のJリーグの試合における審判の「判定」に関する内容が半分以上占めていたのですが、「サッカーを100倍楽しむための審判入門」のほうは、試合における判定に関する内容は全体の1/3以下です。

 

では、何について書かれているかというと、もっと「審判」のことが書かれています。

 

サッカーという球技に審判が生まれた経緯とか、Jリーグを担当している審判員の方々のパフォーマンスは毎試合アセッサーによって厳しく審査(評価)させれていて、Jリーグに所属しているチームがJ1・J2・JFLに昇格や降格するのと同様に、1級審判員もJ1担当・J2担当などの昇格や降格があるということや、主審・副審ともにランキング付けされているということが紹介されています。

 

「 実は、主審、副審にはランキングがあって、全員が順位付けされている。試合を担当する副審2人は、そのランキングによって第1の副審になるか、第2の副審になるかが決まる。試合のメンバー表や公式記録なども、第1の副審、第2の副審の順番で名前は記載されている。

 第1の副審はメインスタンドから見てピッチ手前の右側サイド、第2の副審はピッチ奥の左側サイドに配置される。

 第1の副審はベンチ前を動くことになり、ベンチからのプレッシャーも大きいため、ランキングの高い、つまりより経験豊富な副審、能力の高い副審を配置するようにしている。もしも第1の副審を担当する予定だった副審が試合前に何らかの理由でキャンセルして新しく副審を割り当てた場合、もとものと第2の副審が新しい副審よりランキングが高ければ、その第2の副審の予定だった人が第1の副審を担当することになる。 」


 

なるほど。だから、相樂副審がA2側にまわる(担当する)ことがないのですね。

 

将来、2級あるいは1級を目指そうと考えている方にとっては、「第5章 ゲームコントロール ~試合中の判断~」のあたりは、非常に参考になると思います。(競技規則系の解説書にはまず書かれていない内容なので。)

  

この「サッカーを100倍楽しむための審判入門」には、「国際審判になってワールドカップで笛を吹く」という項目があります。

 

このブログをご覧の方の中には、将来ワールドカップで笛を吹くことを目指している若い審判員の方もいらっしゃるかもしれませんので、「審判目線」に書かれている情報と合わせて、別の記事にさせてもらおうと思っています。

 

他にももっと紹介したい内容があるのですが、あまたくさん書いて紹介のための「引用」の限度を超えて違法になってもいけませんので、このくらいにしておきます。


  
こちらも現在、Amazon では新品の取り扱いはないようです。 

もし、この本に興味がわいたという方は、「審判目線」同様、ぜひお近くの書店でどうぞ。(中古品の場合は、著作者に印税が入らなかったと思いますので・・・。)

  

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/745-ff3a4fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック