FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
祝ロンドンオリンピック初戦勝利!(U-23日本代表対スペイン戦)の前半&後半のカードの理由(速報ベース)。
 

40分のイエローは、「反スポ(ラフプレー)」の可能性もありますが、私の見解は「遅延行為」。明らかに笛が鳴った後に構わずプレーを続けた(ボールを蹴った)ことに対する警告かなぁ、という感じ。(日本語版の公式記録が発表されたら確認します。)

  

42分のレッドカードは、決定的な得点の機会の阻止。ファウルが無ければ永井選手がゴールキーパーと1対1になっていた可能性が非常に高かったという判断。 

 

(以下、後半分を追記。)



61分の斎藤選手に出たイエローカードは、「反スポ」になると思いますが、「ラフプレー」か「体を使ったホールディング系の反則(相手競技者が優位な位置を得ようとするのを阻止した)かは不明。録画で確認してから改めて記事にしますが、前者っぽい感じ。

 

(録画を確認したところ、主審はファウルの笛を吹いてスペイン代表のフリーキックのシグナルをしたあと、指で2ヶ所ほどポイントを示してからカードを出しているので、どうも実況アナウンサーが言っている通り、「繰り返し競技規則に違反した」という理由でカードが出ている様子。ただ、斎藤選手本人は指を1本立てて「1st ! 1st !」(僕は1回目のファウルだよ!)と言っていますが・・・。斎藤選手は後半からの出場なので、カードが出るまでプレーオンの対象になっているファウルを犯していないか確認してみます。)

 

89分のイエローカードは、「反スポ」。大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウルを犯したという判断。

 

 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/777-54883f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック