FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2010/08/28) U9
 

 

本日は、低学年にとっては約3週間ぶりの練習。低学年の全体練習は、監督が実施。コーンを使った鬼ごっこ系メニューと、ボールを使った運動神経刺激系メニューを約30分間。

 

1時40分からの学年別メニューでは、私は3年生を担当。本日の3年生の練習参加人数は10名。

 

久しぶりの練習であることと、雲がほとんどなく熱中症の心配もあるため、3年生の練習は3時半で終了することを子供たちに予告。逆算してミニゲームの開始予定を決め、それまでに練習メニューをてきぱきこなさないと、ミニゲームの時間がどんどん短くなるよ、と説明。

 

まず、最初はボールタッチ系メニューと合間にストレッチを少々。それから、コーンを10ヤード四方に配置し、ドリブル系のメニューをささっと実施。2時5分まで。

 

給水休憩後の2時10分からは、7月末から練習を始めた、自陣からのゴールキックのボールの勢いを殺さずに、そのまま相手ゴールまで持ち込んでシュートする練習。

 

なかなか、後方からのボールにスピードを合わせることができない。どうしてもボールを待ってしまう子がいる。また、途中でボールを跨ぐメニューも追加したのだが、跨ぐときに走るスピードが落ちてしまう子もいる。 

 

走り出すときに、後方から来るボールのスピード、方向を瞬時に判断して、相手ゴール前までにボールに触れるためにはどうすれば良いのか。この感覚を身体に刻みこんで欲しいので、これから何回も練習します。約30分実施して、給水。

 

給水後の2時40分からは、相手ゴールキックのボールをカットして、シュートする練習。ボールのトラップの仕方がだんだん良くはなってきているが、まだまだ不十分。これも、これから何回も練習します。約25分間の実施。

 

最後の給水をとって、3時10分からミニゲーム。今日のルールもルーレットからのシュートのみ有効ということで、ゴールは広くとって実施。10分ハーフ×2本。

 

3時30分練習終了。

 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/78-4d636a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック