FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
7月9日付記事「ゴールキーパーがペナルティーエリア内で相手選手を倒した場合」のおまけ
 

先週7月9日付の記事、「ゴールキーパーがペナルティーエリア内で相手選手を倒した場合」で、ペナルティーエリア内でのディフェンスファウル、特にレッドカードの対象となるようなファウルが起きた場合、ボールの最終的な行方を確認するべく、ワンテンポ待って笛を吹くように心掛けたい、というようなことを書いたのですが、その記事のコメント欄に、Jリーグでも最近同じようなシーンがあった、という情報をいただきました。

 

youtube 上で映像を見つけてきましたので、そのご紹介です。

まずは、ナビスコ杯第7節 C大阪 vs 鳥栖の試合。下記映像ファイルの先頭から4分20秒(試合時間では前半43分50秒付近)をご確認ください。


YouTube: (・_・)柿谷・清武兄弟 ナビスコカップ2012⑦ セレッソ大阪×鳥栖 6月27日


 

ディフェンスの裏に出されたスルーパスに抜けだしたセレッソ大阪の7番(キム・ボギョン選手)が、サガン鳥栖のゴールキーパー(赤星 拓選手)のファウルによって倒され、ボールがルーズボールとなったところにセレッソ大阪の13番(柿谷 曜一朗選手)が詰め、ボールをゴールに押し込むまさにその瞬間に、主審の笛。

 

あと、0.5秒待てていれば、赤星選手を警告(GOAL+警告)にするだけで済んだのですが・・・。 

 

続いて、J1第15節 柏レイソル vs 鹿島アントラーズの試合。下記映像ファイルの先頭から20分35秒付近をご確認ください。


YouTube: 2012 J1第15節 柏レイソル vs 鹿島アントラーズ



 

柏レイソルの10番(レアンドロ・ドミンゲス選手)が行ったペナルティーキックがゴールキーパーとゴールポストに当たって跳ね返り、キックと同時(若干「早い」気がしますが・・・)にペナルティーエリア内に詰めていた11番(林 陵平選手)がボールに触れそうになるものの、鹿島アントラーズの40番(小笠原 満男選手)の後方からのスライディングタックルによって倒されます。

 

(このタイミングで副審がファウルサポートすべくフラグアップしたようなのですが、TV画面には写っていないので、不明です。)

 

主審はTV画面からは見切れているので、なんとも言えませんが、ファウルを認識してすぐに笛を吹かず、ワンテンポ待っていたようです。その結果、柏レイソルの3番(近藤 直也選手)がボールをゴールに押し込み得点となりました。

 

ボールがゴールに入っていなければ、間違いなくもう一度ペナルティーキックとなっていたところでした。

 

ちなみに、小笠原選手のファウルについては、「決定機の阻止ではなかった」という判断だったようで、得点が認められたため「警告」が格下げされて、「カードなし」になっています。(主審は、7月11日に行われたU-23日本代表 vs U-23ニュージーランド代表の試合を担当された、アントニオ・アリアス氏。)

 

格下げではなく、カードの出し忘れ、という可能性もなくはありませんが・・・。

  

  

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/786-bcf28943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック