FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ロンドンオリンピック・アジア最終予選(日本代表 vs バーレーン代表)の試合から (その2)
 

 

昨日の記事で、ロンドンオリンピック・アジア最終予選(日本代表 vs バーレーン代表)の試合で参考になる審判の動作などを紹介しましたが、その続きです。

 

32分の出来事です。

 

A2(ジョン・ヘサン副審)サイドからの日本のコーナーキック時のお話。3番(扇原選手)がコーナーアークにボールをセットしますが、気持ちボールがフィールドの内側にあるような気がするなぁ、と思った瞬間、ジョン・ヘサン副審がフラグアップして主審に対し、ボールセットが正しく行なわれていないという合図をします。

 

扇原選手は、ペナルティーエリアの中の味方選手の位置を確認することに夢中で、タイミングがあえばクイック気味にリスタートする気満々というような感じでした。そのため、手元をきちんと確認せずにボールをセットした状態になりました。

 

ジョン・ヘサン副審が制止したため、扇原選手はボールをセットし直してコーナーキックを行ないました。

 

もし、ボールがセットしなおされずにコーナーキックが行なわれていた場合は、コーナーキックのやり直しとなります。(ただし、主審がやり直しを命じるようにするために、わざとコーナーアークの外側から開始した場合は、遅延行為として警告されることがあります。) 

 

過去記事 「副審の任務と位置取り (その8、コーナーキック)」 でも紹介していますが、競技規則 ガイドライン 第17条コーナーキックの「進め方-違反」のところにボールセットに関する図が掲載されていますので、載せておきます。
 
Corner_set.jpg


上の図は、ボールをセットしたときに真上から見た図です。過去に使った図をちょっとアレンジして、もう少し丁寧に説明すると、

Corner_ball_set_001.jpg
          ↑ これならOK

 

だけど、今回のシーンでは

Corner_ball_set_002.jpg
          ↑ こうなっていたので、

アウト(ボールセットのやり直し)となった訳ですね。

 

ボールと境界を示すラインとが接触している必要はありません。ラインを上空に延長した仮想のラインとボールが接していればOKです。(過去記事 「ボールインプレーとボールアウトオブプレー」 参照。)

 

私の場合、ゴールキックのボールがきちんとセットされていなくて、フラグアップしてサポートしたことはありますが、コーナーキックのボールがきちんとセットされていなかったのでサポートしたということはないですね。

 

最近はコーナーキック時に、キッカーに対して「ボールを正しくセットしましょう~」って、声掛けしているせいもあるかもしれません。

 

次の更新では、42分のバーレーンの選手がフィールド外に出てから44分に復帰するまでのお話についてUPします。

  




☆ 関連記事 ☆

「祝ロンドンオリンピック出場決定」

「副審の任務と位置取り (その8、コーナーキック)」

「ボールインプレーとボールアウトオブプレー」  

 


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/912-7e502e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック