FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
キリンチャレンジカップ(2012.02.24 日本代表 vs アイスランド代表)の試合から (その4)

 

 

キリンチャレンジカップ(2012.02.24 日本代表 vs アイスランド代表)の試合を録画して観戦し、その中で審判ネタとして記事を書いてきました。

 

今日は、昨日の記事で予告した通り、

3)グンナル・ヘイザル・ソルバルドソン選手に出たイエローカード(繰り返し)

についてです。

 

44分のプレー。実況の田辺アナウンサーは「柏木(選手)に対してうしろからかなり激しくいきました」と言っていますが、実際には正面からのスライディングタックルです。

 

ボールと一緒に柏木選手の足もすくっているので、ラフプレーとしてイエローカードが出ていてもおかしくないですが、主審がグンナル・ヘイザル・ソルバルドソン選手にカードを出す前に「one、two、three、(そのあとはよく聞き取れないけれど、no more faul 『ファウルはもうたくさんだ!』と言っているような気がします。 )」と言いながら指でカウントしているので、あくまで主審は「繰り返し競技規則に違反した」という理由でカード提示しているハズです。(公式記録を確認しましたが、やはり「繰り返し」になっていました。)

  

本当に3回めのファウルだったのか、って?

 

1回目は8分に遠藤選手(7番)を手で完全にホールドして、ホールディングの反則をとられています。

 

2回目は28分にボールをコントロールし終えた遠藤選手にアフターでファウル(スライディング)タックルをして反則をとられています。(ほぼ同時にボールにアプローチしたのですが、遠藤選手のほうがほんの少し先にボールに触れたため、グンナル・ヘイザル・ソルバルドソン選手の反則となりました。)

 

この時、主審はグンナル・ヘイザル・ソルバルドソン選手に対し、指を2本立てて、「2回目のファウルだよ、注意しましょう!」というような感じの声掛けをしています。

 

で、44分に柏木選手へのファウル(スライディング)タックル。

 

ボールに先に触れていますが、ボールと一緒に柏木選手の足もすくっているため、反則となりました。(過去記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」 参照。) 

 

ということで確かに3回目でした。(試合イベント時間表記は、公式記録に合わせてあります。)

 

1回目のファウルは「(何も)なし」。2回目のファウルで「注意」。3回目のファウルで「警告」。審判のトレーニングでもこれを想定したプラクティカルメニューをウォーミングアップがてら行なった記憶があります。(その時は「1回目で注意」「2回目で警告」「3回目で退場」という形式でのトレーニングでしたが。詳しくは過去記事 「審判のトレーニング(その6)」 参照。)

 

誰が何回ファウルを犯しているのか。常に頭の中に記憶しておかなければなりません。

 

審判初心者の方にとっては、少し難しいかも知れません。慣れるまでは、比較的軽微なファウル(トリッピングや軽度のキッキングなど)はあまり気にせず、ホールディングやアフターのタックルやチャージングなど「重め」のファウルの場合だけ反則を犯した選手の番号を記憶しておくことから始めても良いかもしれません。

 

私の場合は、より自分の記憶に残るようにするため、ファウル時に「〇〇番、ホールディング」というように選手に対して何のファウルをとったのをか声に出して言うようにしています。

 

選手に対して何のファウルだったかを説明する義務は(主審には)ないので、別に言わなくても良いのですが、私が主に担当する試合は3種や4種の試合で、選手に対して教育的な要素もあるためという理由もあります。

   

☆ 関連記事 ☆

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」

  
ワールドカップ NIPPON応援グッズ ブレスレット BRACELET サムライブルー (5個セット)
スモールハッピネス (2014-06-11)
売り上げランキング: 103,513



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/929-30d1c485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック