FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
競技者の装身具を試合中に発見したら・・・
 
(2014.08.14 追記。

競技者の装身具を試合中に発見した場合の対応については、日本独自の通達が解除され、FIFAの競技規則通りの対応になりました。 )
 

 

(2012.06.21 追記。

この記事には、わかりやすく書き直した記事が存在します。この記事をスルーして、

「競技者の装身具を試合中に発見したら(その2)」 

の記事をお読みください。)


 


昨日の記事で、試合前のチェックで見逃してしまい、試合中に選手が装身具を身につけていることを発見した場合はどうするか? ということを書きかけたのですが、記事が長くなりそうだったので、今日はその続きです。

 

(2010.01.30 追記。

ちょっと話がややこしくなるのですが、結論から書くと、

その競技者は警告されなければならない。

となります。記事の最後に、日本サッカー協会独自の通達のPDFファイルへのリンクを掲載します。)

 

この件については、競技規則のガイドライン側で規定されています。

 

競技規則 ガイドライン 第4条 競技者の用具

懲戒の罰則

競技者は試合開始前に、交代要員はフィールドに入る前に検査される。プレー中に認められていない衣服や装身具を競技者が着用しているのを発見した場合、主審は、

●その競技者に問題となるものを外すべきと伝えなければならない。
●外すことができない、またはそれを拒んだ場合は、次に競技が停止されたとき、フィールドから離れるよう命じなければならない。
●競技者が拒んだ場合やそのものを外すように言われたにもかかわらず再び身につけていることが発見された場合は、競技者を警告しなければならない。

競技者を警告するためにプレーを停止した場合、プレーを停止したときにボールがあった場所から行われる間接フリーキックが相手チームに与えられなければならない(第13条-フリーキックの位置参照)。


 

ガイドライン側には、発見したタイミングとプレーの停止方法についての記述はないのですが、競技規則の本文側にあるので、それを記載しておきます。

 

競技規則 第4条 競技者の用具

違反と罰則

本条に関する違反があった場合、

●プレーは、停止される必要はない。
●違反をした競技者は、主審にフィールドから離れて用具を正すように指示される。
●用具を正していなければ、その競技者はボールが次のアウトオブプレーになったとき、フィールドから離れる。
●主審は、競技者のフィールドへの復帰を認める前に用具が正されたことを点検する。
●競技者は、ボールがアウトオブプレーになったときにのみフィールドへの復帰が認められる。

本条に関する違反によりフィールドから離れるように求められた競技者が主審の承認を得ずにフィールドに再び入った場合、その競技者は警告されなければならない。


 

ということで、基本的な流れは、

 

装身具を発見した場合には、即座にプレーを停止せず、当該の選手に装身具を外さなければならないことを伝えます。

  

次のアウトオブプレーのタイミングで試合を停止し、当該の選手の状態を確認する。(試合を停止するまでに装身具を外し、フィールドから出ることなくベンチにいるチーム関係者などに渡す(または預ける)などの対応をしていれば、OK。)

 

しかし、試合を停止した際、まだ装身具が外されていない場合は、当該の選手をフィールドの外に出して装身具を外すように指示をします。(このとき、装身具を外すことを拒否したり、フィールドの外に出ることを拒否した場合は「警告」。)

 

装身具が外されたことを確認するまで、フィールドへの復帰を認めてはいけません。従って当該選手のフィールドへの復帰は、アウトオブプレーのタイミングのみとなります。(インプレー中は確認作業ができないため復帰はNG。)

 

といった感じになると思います。

 

(2010.01.30 追記。

コメント欄で、ご指摘いただき気が付きました。この部分に関係する通達が2008年7月10日付で出されています。

 

少し長くなって記事が見辛くなるので、いつも参照させてもらっている青森県サッカー協会のPFDファイルへのリンクを貼っておきますので、ご確認ください。こちら。

http://www.geocities.jp/arbitro1116/pdf/law_soccer_080710_02.pdf    ) 

 

☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
私もまだまだ、ルールブックの勉強中ですが、確か2010-2011競技規則の日本語版付録に、競技者の用具(装身具)の着用についての通達がありました。

そこでは試合中に禁止装身具着用が発見された場合は即イエローのように読めるのですが、管理人さんどう思われますか?

当然JFA管轄内だけのことでしょうが、最近気になってます。
2011/01/30(日) 13:02:54 | URL | koto #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
koto さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 
本当ですねぇ。2008/2009年度版の競技規則から掲載されていました。(汗)
 
2008年の更新講習で話というか説明があったのかなぁ・・・。記憶が・・・。
 
確かに、斜文字で「日本協会の対応は、・・・、身につけていることが確認された場合、拒む、拒まないにかかわらず、その競技者は警告されることになる。」という通達になっていますねぇ・・・。
 
この通達を完全に失念した状態で記事を書いていましたので、後ほど記事を追加・訂正させていただきます。
 
ありがとうございました。
 
2011/01/30(日) 23:20:56 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
装身具ではなく、用具についての質問なのですが、例えばレガースがプレー中に外れてしまった際、それを直すのにも、一度フィールドを離れるように指示をしなければならないのでしょうか?杓子定規に適用すれば離れるよう指示するのが正しいと思いますが、私はフィールド内ですぐにつけさせてしまいます。
ご指導お願いします。
2012/02/18(土) 00:42:48 | URL | siroki #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
競技規則でフィールドを離れるように求めているのは、「身に着けてはいけないものを身に着けていた場合」だと思われます。
 
私もすね当てがストッキングで完全に覆われていないというような場合、フィールドから離れて修正するのではなく、フィールド内で修正させます。(アウトオブプレーのタイミングで。)
 
すね当てが破損していて、修理というか交換が必要な場合はフィールドを離れるように指示するしかないでしょうけれど。

 
2012/02/18(土) 01:05:17 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
良かったです。フィールドを離れるように指示するのは装身具だけですよね。
ご指導ありがとうございます。
2012/02/18(土) 02:37:23 | URL | siroki #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/95-95009bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック