FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドポジションとは(その3)
 

本日の更新は、あまり勘違いする人はいないと思っているのですが、念のため図で確認しておきます。

 

競技規則 第11条 オフサイド

オフサイドポジション 

オフサイドポジションにいること自体は、反則ではない。

競技者は、次の場合オフサイドポジションにいることになる。
●競技者がボールおよび後方から2人目の相手競技者より相手競技者のゴールラインに近い。

 
競技者は、次の場合オフサイドポジションにいないことになる。
●競技者がフィールドの味方半分内にいる。または、
●競技者が後方から2人目の相手競技者と同じレベルにいる。または、
●競技者が最後方にいる2人の相手競技者と同じレベルにいる。

  

この「オフサイドポジションにいないことになる」の最後の2行をそれぞれ図で書いておきます。

 

●競技者が後方から2人目の相手競技者と同じレベルにいる。 

を図にすると、↓ こんな感じの時。このような場合はオフサイドにはなりません。 
offside_position_007.jpg
この場合、注意しなければいけないのは、攻撃側競技者の頭や足が部分的に、ボールおよび後方から2人めの相手(守備側)競技者より相手競技者のゴールラインに近い場合はオフサイドの反則になりますが、手だけが相手競技者のゴールラインに近い場合は、オフサイドにはなりません。

 

競技規則 ガイドライン 第11条 オフサイド

定義

”第11条-オフサイド”の考え方により、次の定義が適用される。
●オフサイドポジションの定義における ”相手競技者より相手競技者のゴールラインに近い” とは、頭、胴体または足のどこの部分であっても、ボールおよび後方から2人目の相手競技者より相手競技者のゴールラインに近いことを意味する。手は、この定義に含まれない。

(後略)


 

続いて  

●競技者が最後方にいる2人の相手競技者と同じレベルにいる。

を図にすると、↓ こんな感じの時。この場合もオフサイドにはなりません。
offside_position_008.jpg
 

あるいは、↓ こんな場合も。 
offside_position_009.jpg

試合中に、瞬間的にこのような位置関係になることがあります。

 

副審を担当する場合は、常に守備側選手の動きに注意を払い、正しいオフサイドライン・キープを心がけましょう! 


オフサイドはなぜ反則か (平凡社ライブラリー)
中村 敏雄
平凡社
売り上げランキング: 351,063


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
オフサイドについてですが、ディフェンスの後方2人目と同じレベルは、オフサイドポジションとのお話でしたが違うかと思ったのですが。あくまで、ハンドとはならない体の一部が少しでも超えた場合ではないでしょうか。極端な話し髪の毛1本が超えたか超えないかのことです。規則を読んでみると2人目のディフェンスを超えた場合を意味しているかと思います。
2012/10/26(金) 20:11:30 | URL | オッチャン #79D/WHSg [ 編集 ]
すいません。
勘違いでした。
文章を読み間違えていました。コメントは、的確な物でした。
今後、気をつけます。ご迷惑おかけしました。
今後とも、参考にさせていただきます。
2012/10/26(金) 20:15:15 | URL | オッチャン #79D/WHSg [ 編集 ]
 
 
オッチャン さん、コメントありがとうございます。
 
オンサイドとオフサイド、「ン」と「フ」の違いだけなので、読み間違えやすいのですよね。
 
英語の on と off なら 文字数が違うので、比較的区別しやすいのですけどね。
 
記事の文字を一部大きくしたり、アンダーラインを加えておきました。(これで、読み間違いされる方がいらっしゃらなくなると良いのですが・・・。)
 
コメントありがとうございました。
 
 
2012/10/26(金) 22:43:45 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/980-f43335a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック