FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
過失か故意か
 

 

19日付けの記事で、主審がプレーに巻き込まれて選手と交錯したという映像の紹介をしました。今日の映像は、副審が選手と交錯している映像です。

 

我々アマチュアレフェリーは、選手の安全が第一ですが、それと同時に自分の安全も確保しましょう。  



YouTube: Kevin McNaughton murders Sian Massey



 

ちなみに試合は、英国のプレミアリーグの2部に相当するリーグの試合のようです。映像のUP主は、UP時に

「 Accidental or deliberate? 」( 偶然 それとも 故意?) 

とコメントしています。

 

アシスタント・レフェリーに当たる前に進路を変更しているように見えますねぇ・・・ 

  

この映像をとっているカメラマンとの衝突よりは、自分が怪我する可能性の低いアシスタント・レフェリーとの衝突を咄嗟に選択した? ( 過失・偶然 )

 

性差別的ないやがらせ? それともこのプレーの前に、ラインアウトやオフサイドなどの判定で不満を募らせたため? ( 故意・わざと )

 

交錯したあと、相手(アシスタント・レフェリー)を気遣う素振りを全く見せていないので、後者の可能性が高いような気がします。

 

ま、相手が女性なので、下手に身体に触れられないという問題があるのですが、手を差しのべて、起き上がるのを助けるくらいはしないとねぇ・・・。 

  

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← ぜひご協力を。

 

3級レフェリースクールなどでは、ボールがラインを完全に越えたかどうかを見極めるため、副審は原則として「目」をラインの上空に置いておくことを指導されます。 

 

ただ、選手と交錯して選手や自分自身が負傷してはいけないので、その辺は臨機応変に対応しましょう。

 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
これは当たりに行ってるように見えますね。
2012/11/02(金) 07:51:14 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
 
やはりそう見えますよね。アンケート記事にして皆さんに聞いてみても良かったかなぁ・・・。
 
2012/11/02(金) 22:10:38 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/984-fd9e94cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック