FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
おっと、間違えた!
 

 

過去記事「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」で少し触れた内容の映像をyoutube で見つけましたので、リンクを貼っておきます。

 

ワールドカップの映像については、軒並みFIFA が著作権侵害を申し立てして消して回っていたので、探しもしていませんでした。

 

ちなみに映像は左右が反転しています。(選手の背番号が逆転しています。映像が反転しているので、著作権侵害を申し立てられない?)
 


YouTube: Netherlands - Brazil Referee Red Card Mistake World Cup 2010!


 

このときのいきさつについて相楽副審と西村主審が、「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」の中でお話されています。

 

MCを交えた相楽副審と西村主審のやりとりが非常に面白いです。

 

JFAコモンズ内の審判TV

http://commons.jfa.or.jp/refereetv/index.html

の「審判イベント」のタブの中にある 「【2010.09.05】2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」の映像ファイルの83分~89分付近の内容を少し紹介します。

(※ 審判TVをご覧になるためには、ユーザー登録の他に、審判資格を取得すると発行される KickOff 用のID が必要になります。つまり、審判資格をお持ちでない方は見ることができないようですのであしからず。)

 

(一応、文字に起こしてみましたが、映像を見た方がはるかに面白いし、試合では絶対に聞くことができない西村主審や相楽副審の生の声を楽しめるので、まだご覧になっていない方は、ぜひ上記の映像ファイルにアクセスしてみてください。)

 

--- 

  

相楽副審:「(遅延行為で)イエローカードのシーンだったんですよね。ブラジルの選手がスローインしようとしたら、オランダの選手がボールを蹴っちゃったので、私が旗を上げて、ま、コミュニケーションシステムを使って、(西村)雄一さんに『カードだ!』って言ったらば、ポケットから『赤』が出てきたので、『あ~、赤出しちゃうのかな~』と思って、『それは赤ですよ~。それは赤ですけどいいんでしょうか~』みたいなことを言ったんですけど、雄一さんも自分で色を見て気付いたらしいんですけど・・・」

 

MC:「これ、皆さんインカムでそういうやりとりがなされていたって、知らなかったですよねぇ?『あっ、やばい』って西村さんが自分で色を見て(自分自身で気付いてカードを変えた)と多分皆さん思ってたと思うのですけど、そういうやりとりがあったんですね、西村さん?」

 

西村主審:「もう1回ビデオが流れればと思うのですけど、これ、私には、はっきりとは見えていないのです。相楽はここからもうインカムを使うのです。」

 

相楽副審:(映像を見ながら)「『カード、カード、カード』って言ったんです。イエローとは言っていないのです実は。『カード、カード、カード』って言ったんです。で、『赤』が出たので、『あっ、赤・・・(懲戒罰が)強いなぁ』と思ったんですけど、『それは赤ですよ~』って。」

 

西村主審:「僕は、カカ選手がボールをとってスローインになるっていうところはだいたい分かっていたので、ちょっと(フィールドの)中の他に気になるシーンがありまして、そこにちょっと目を移していたら、急に相楽さんのほうから『カード、カード、カード』って(声が)きたんですね。

で、誰?っていうようなかたちで、13?はいOKじゃあ13番ね。13番にイエローと思って、100%イエローの気持ちで、パッて(カードを)出したら目の前で『赤い』んです、カードが。

ちょっと待って、と思って、まず僕はマジシャンになったのかと思ったんですね。自分の左のポケットには黄色しか入っていない筈なんです。だけど赤かったんですよね、色が。

で、ちょっと待てよ~と思って、あっ、もう一枚入っているかなぁ~と思ってもう一回(手をポケットに)やったら、よかった~、あった~と思って。

(会場にいる人々が)直前に見た、赤いカードを出したシーンで、自分は無意識にカードを左のポケットに仕舞っているんですよね。両手を広げてコントロールしたときに、そのままスっとカードを仕舞っているのが実は左の前ポケットで、ここはイエローしか入らない筈なんですけど。

僕の赤いカードは胸に入っているんです。だけど僕自身もなんで赤いんだろうってのは、分かんなかったんです、最初。

で、それを出した瞬間、相楽は『それは赤です』って言うんですけど、『分かってる』って、『俺がわかってるんだから・・・』と思いながら。

ちょっと待って。あぁ、よかった~もう一枚あった~と思って。思わず笑ってしまったんですよね。さすがに、あぁ、よかった~と思って。 

皆さんご存じの通り、1試合目で僕「ズルッ」って転んだシーンがあるんですよね。あの時に1番びっくりしたのは、これ国際映像でリプレイされると。スローモーションで。これはショックでしたねぇ~。

だったので、これも撮らないで!という気持ちもあったんですけど、まぁ、もう出しちゃったしなぁ半分なぁ、と思いながら。

ただ1番上までいかなくて良かったし、実際、『ごめん、ごめん、ごめん。』という気持ちを込めて選手に『黄色だから~。』って言ったら、選手が『でしょ~。黄色問題ないよ~。』みたいな感じになってくれたので、1コ前で赤出しててかなりシリアスな雰囲気だったんですけど、ここでちょっとした出し間違いがあって、和んでしまいまして。

本当に不幸中の幸いなんですけど。そんなことがありました。

(中略)

本当にびっくりしました。出される選手もびっくりしましたけど、出す僕もびっくりしましたね。」

 

相楽副審:「これ『便利だなぁ~』、と思ったのは、多分イエロー出すと『厳しい!』とか『なんで!』となるのですけど、一回ちらっと赤見せていますから、一個下げたので、『あっ、それならいいや』みたいになるのは便利だなぁと。

(中略)

黄色でも怒るシーンなんですけど、ちらっと赤を見せておいたから、赤は勘弁してください、というところに黄色に下げるので、みんな『よかった、よかった~』となって、話が逆になっていって便利だなぁ、と思いました。」

 

--- 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

 

西村主審が、無意識にレッドカードを左前のポケットに入れているのがわかる映像はこちら。(これも、デジタルデータをダイレクトにUPしているものではないので、著作権侵害を申し立てられないのかな。)


YouTube: 2010 FIFA World Cup: Felipe Melo RED CARD (Brasil vs The Netherlands)



 

繰り返しになりますが、週末、時間の空いた方は、

JFAコモンズ内の審判TV

http://commons.jfa.or.jp/refereetv/index.html

の「審判イベント」のタブの中にある 「【2010.09.05】2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」の映像ファイルをご覧になり、「トップレフェリーの見ている世界」などをぜひ追体験されてみてはいかがでしょうか。



[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 1,928

 ↑ 2013年Jリーグ公式レフェリーウォッチ。

☆ 関連記事 ☆

「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」

 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/988-5975efc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック