FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
コーナーキックが直接ゴールに入った場合にゴールを否定するオフサイドはありえない。ありえるのはオフェンスファウルのみ。

 

相変わらず長いタイトルでごめんなさい。この記事のタイトルを見て、「ピーン」ときた方は、恐らくやべっちFCを見ていた方でしょう。

 

2012年11月11日に放送されたやべっちFCを見ていたら、ナレーター(アナウンサー)がおかしな話をしていました。

 

同日に行われた、J2の松本山雅FC vs 大分トリニータ の試合のシーンで、

「前半3分、コーナーキック。これが直接ゴールに入った、かに見えましたが『オフサイド』の判定。」

というようなナレーション。

 

「なんだそりゃ?」と思って、あとで録画していた映像を見直してみたら、馬場 規 副審はきちんと旗を「左手」で上げてシグナルしている。

 

現在の競技規則に書かれているフラグテクニックとしては、スローインの合図以外で左手で旗を頭上に上げた場合、「オフェンスファウル」しかないんですよねぇ・・・。

 

昔はオフサイドの時に左手でフラグアップしても良かったのですが、2007年に副審のフラグテクニックとしてオフサイド時に「旗は右手で上げることにより、副審の良い視野が確保される。」という右手で上げることを推奨する文章が掲載され、翌年の2008年には現在と同じ文章である、

副審は、良い視野を確保するため、旗を右手で上げなければならない。

という右手でのフラグアップを強制・強要する文章に変更されています。

 

書かれている部分をきちんと掲載しておきます。

  

競技規則 ガイドライン 第6条 副審 副審のシグナル

フラグテクニックとチームワーク

オフサイド

(中略)

副審は、良い視野を確保するため、旗を右手で上げなければならない。 


 

ですので、1級審判員がオフサイドの時に、左手でオフサイドのシグナルをしている可能性はまず「ない」はずなのですが、それ以前に、コーナーキックのボールを直接受けた時に、相手競技者への干渉を含めてオフサイドはありえません。 

 

競技規則 第11条 オフサイド

反則ではない

競技者が次のことからボールを直接受けたときはオフサイドの反則ではない。

●ゴールキック
●スローイン
●コーナーキック


  

過去記事 「オフサイドの例外」 や 「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」 の記事に書いた通り、

「いったんフィールドの外に出たボールをフィールドの中に戻す動作」から直接ボールを受け取った場合は、オフサイドの反則は適用されません。 

 

ですので、今回は、

「前半3分、コーナーキック。ボールは直接ゴールに入ったが、オフェンスファウルがあったという判定でゴールは認められませんでした。」

というのが正しいナレーション。

 

で、実際のプレーはどうだったかというと・・・

  

ゴールキーパーがボールに対して反応できなかった(飛び込むことができなかった)、ということは間違いありませんが、本当の意味でオフェンスファウルがあったのか、ディフェンスの選手がオフェンスファウルが行われたように「上手く」見せたのかは、非常に微妙です。

 

ディフェンス(松本)の選手がホールドしているようにも見えるし、ホールドされているように見えるオフェンス(大分)の選手が、背中でディフェンスの選手を押し、そのせいでGKがジャンプできなかったようにも見えます。

 

う~ん、難しい。

   

☆ 関連記事 ☆

「オフサイドの例外」

「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」 

「オフサイドフラッグは必ず右手で上げなければならない」 

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
こんにちは。僕も見ていたのですが、やっぱり間違っていたのですね。判定を正しく伝えられないナレーションが最近、たくさんあるように思います
2012/11/13(火) 15:10:03 | URL | バンバン #79D/WHSg [ 編集 ]
 
バンバン さん、いつもコメントありがとうございます。
 
TVで放送される内容を鵜呑みにしてはいけませんよ~。必ずしも正しいことばかりとは限りません。
 
2012/11/14(水) 00:07:09 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
メディアは視聴者に正しい情報を伝える、その為に努力する義務があると思うんですけどねぇ。
2012/11/16(金) 08:31:41 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
 
K.AKI さん、いつもコメントありがとうございます。
 
>メディアは視聴者に正しい情報を伝える、その為に努力する義務があると思う
 
おっしゃる通りだとは思います。しかし、情報発信側だけに任せるのではなく、情報を受け取る側も「疑わしい」と思ったものはしっかり自分で確認する、ということを習慣にしておく必要があると思います。
 
 
2012/11/16(金) 21:12:56 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
審判活動をしている我々は、TOM3さんのおっしゃる様に受け取る側の努力も必要ですよね。
ただ審判員では無い方や、資格取得してから日が浅い方に知って貰うには、正しい情報が提供される様にしたいものです。
そういった事では、TOM3さんの記事を読んで「そうだったんだ!」と理解して貰えて、とても素晴らしいブログだと思います。
2012/11/17(土) 09:53:55 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
 
 
そうですね。審判員でない方はスポーツニュースを100%信用してしまうかもしれませんね。疑問に思ってこのブログや正しい知識をお持ちの方にたどりついてくれることを願うしかないですねぇ・・・。
 
>そういった事では、TOM3さんの記事を読んで「そうだったんだ!」と理解して貰えて、とても素晴らしいブログだと思います。
お褒めいただき、ありがとうございます。
これからも頑張って更新していこうと思います。
 
もし、また書いている内容におかしな記述を見つけたら、ご指摘ください。>K.AKI 様。
 
以前ご指摘いただいた件(GKの件)も、念のため別ルートで確認を入れているのですが、お会いできていないこともあって、そちらから満足のいく回答が得られていないので、過去記事の修正ができていません。きちんと自分の中で「裏」が取れたら記事を修正したいと思っています。
 
せっかく指摘してやったのに、とお思いかもしれませんが、お許しを。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
2012/11/17(土) 23:44:02 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
いえいえσ(^_^;
こちらこそ宜しくお願いします。
自分の勘違いや、勉強不足に気付かされる事も多く、大いに参考にさせて頂いております。
2012/11/19(月) 22:30:13 | URL | K.AKI #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/998-f42b0282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック