3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/02/11) 主審 × 2.5 イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、団の練習がなかったため、三男の学校で行われている部活の練習試合に出かけ、顧問の先生方と相談し、1試合目の後半から第3試合までの試合(ハーフを5本)の主審を連続で担当。試合時間は、25-20-20-25-25 の合計115分。



このところのトレーニング不足を解消するために、志願しての連続担当。良いトレーニングになりました。



1本目(A戦の後半)の出来事。



この1本目の試合で、PKを2本とった。



PKの1本目。



三男たちのチームのゴール前で、飛び出してきたGKがボールをドリブルしている攻撃側競技者に躱された瞬間、ボールに向かって手を伸ばしたつもりのゴールキーパーの手が相手攻撃側選手の足にかかり、転倒させてしまった。



瞬間的に、ボールをプレーしようと試みて反則を犯しPKを与えたから、カードはいらないね、と勘違いしてしまった。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば
(中略)
◦ ボールをプレーしようと試みて反則を犯し相手競技者の決定的な得点の機会を阻止 し、主審がペナルティーキックを与えた場合
(中略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止
(中略)
競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯 された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。
(後略)




プレーの方向が完全にゴール方向でなくても、「概ねゴールの方向に向かっている」場合も、決定機阻止の条件を満たすことになったので、決定機の阻止に当てはめなければならないシーンだった。



ということで、ここでイエローカードの提示忘れというミスをしてしまった。(実は、このミスに気が付いたのは、ハーフが終了して、次のB戦が始まる前に、三男たちのチームのコーチと振り返りの雑談をしている途中で自分で気が付きました。)



2本目は、並走していた守備側選手が、ペナルティーエリアの右角の付近に存在している野球用のマウンドに躓いて転倒し、そのままドリブルでエリア内に侵入していた攻撃側競技者に頭からタックルする形になってしまった。



瞬間的に「アクシデントとして不問にする?」ということも検討したのだけれど、ほぼ同じ条件でボールキープ&ドリブルしていた攻撃側競技者は躓いていないことを考慮し、PKを宣告。



カード(懲戒罰)なし、で処理したのだけれど、今考えるとそれでよかったのかなぁ、と。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば:
(中略)
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。
(後略)




転んだことで偶発的に相手チームのチャンスを潰してしまった場合も、相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害するためにファウルを犯したと見なさないといけなかったのかも。今回は、たまたまマウンドに躓いた形だったけれど、これが自分の靴紐を踏んだ場合だったら、あるいはたまたま脱げた攻撃側競技者の靴を踏んだことで躓いた場合だったら、う~ん・・・。



やっぱり、ファウルを犯して相手のチャンスを潰そうという意図を感じるかどうかで判断すべきかなぁ・・・。



今日実際に提示したイエローカードは1枚。提示理由は距離違反。



4本目の2試合目のA戦の前半。



三男達のチームが、ぎりぎり直接ゴールを狙える位置でフリーキックの権利を得た。再開場所を示して再開場所付近に留まっていた相手チームの2人の選手に再開場所から離れるように指示をしながら、私も一緒に再開場所から離れ、2人の選手が10ヤード近くボールから離れた次の瞬間、3人の選手がボールの手前(約3m)のところ駆け寄って立ち塞がった。



「クイックリスタートの権利を保障しながら相手チームの選手をしっかり10ヤード引き離したところなのに、私の苦労を見事に水の泡にしてくれました。」ということで、3人の中で最もボールに近寄った選手の罪が最も重い、ということで当該の選手に理由を説明しながらイエローカードを提示。



10ヤードより微妙に近い位置で壁を作ろうとし、キッカーが「(壁が近いから)もうちょっとorきちんと壁を下げて」と言われれば、懲戒罰なしで対応するのだけれど、最初から10ヤード以上離れた場所にいた守備側選手が3mの位置まで駆け寄ってきた場合には、懲戒処分にせざるをえない。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
警告となる反則
競技者は、次の場合警告される:
(中略)
◦ コーナーキック、フリーキック、またはスローインでプレーが再開されるときに規定の距離を守らない。
(後略)




競技規則2017/2018 第13条 フリーキック
2.進め方
(中略)
ボールがインプレーになるまで、すべての相手競技者は:
◦ 自分のゴールポスト間のゴールライン上に立つ場合を除いて、9.15m(10ヤード) 以上ボールから離れなければならない。
(後略)




といったところが、一昨日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2018/02/10) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



スーパーカップの録画予約を忘れてしまった!!
orz



本日は5&6年生が公式戦で不在だったため、4年生以下のメンバーでの練習。



全体練習は、Kコーチが担当。最初は20×30mのサイズでの鬼ごっこ。ということで、私はその間に選手たちのボールの空気圧チェック。



鬼ごっこのあとは、2人組でKコーチによってパントキックされたボールを奪い合うゲーム。パントキックされたボールが一度地面に落下して再び跳ね上がって落ちてくるタイミングでの勝負。パントキックのボールに直接触れたり、跳ね上がっている最中に触れるのは反則。



全体練習の最後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



2時からの学年別メニューでは、1年生を担当。本日の1年生の参加者は9名。いつもの通り、最初に本日の練習のタイムスケジュールをアナウンス。



最初は、いつも通り、ボールタッチ系のメニュー。約30分。



軽い給水休憩のあと、直径2m程度の狭い円の中でのドリブル系のメニュー。笛の回数に応じて人数の組を作ったり、ボール出しをしたりしながら約15分。



その後、2人組で、攻撃側と守備側に分かれて1対1の練習。攻撃側は向き合って立っている守備側選手の股下にあるボールを蹴ってから約20m先のゴールを目指す。守備側は即座に反転してボールおよび相手攻撃側選手を追い、ゴールを阻止する。



スタート場所を3か所準備し、ペアを変えながらどんどん対戦。途中から、GK役で私が参戦。(約15分)



次は、ドリブルからのシュートの練習。コーン(6本)を経由してから、シュートエリア内(近すぎず、遠すぎない場所にそれぞれラインを描いている)でシュート。



最初のコーンから7~8m離れた場所にスタート場所の目印となるマーカーを置き、前の選手が最初のコーンを過ぎたら、次の選手が自動スタート。コーンの途中で後ろの選手に抜かれたり、シュート前に後ろの選手に追いつかれた選手は、シュートの権利消滅。



ゴールキーパーとして私がゴールを守って、選手とガチの勝負。



無失点で抑えるつもりが、結構失点してしまった。ま、シュートエリアを結構ゴールに近づけていたということもあるのだけれど、きっちり私の足が届かないサイドに、それなりの強さでシュートできる選手が複数いた。もちろん、狙ったのではなく当たり損ねてゴールの隅にボールが転がったケースもあったのだけれど。



これも約15分実施し、練習メニューを終了。



ガイダンス通り、3時20分に、給水休憩。あらかじめ伝えてあった通り、ミニゲーム終了時刻(3時50分)を確認し、チーム分け、コーン&マーカーの片づけ、ミニゲームのゴール作成を自分たちで行うように指示。



5分ほどでミニゲームの準備が整ったので、ミニゲームの時間は25分確保できた。素晴らしい。



練習終了、4時。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その11~15)の記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




現在、ファウルと不正行為の判定の問題に関しては、第22問までUPしているのですが、第11問から第15問までのフォローアップをしておきます。



各問題の映像と、本日までの回答数および正解率のみ表示しておきます。正答率が50%に満たなかった問題(5問中3問が)については、正解率を赤文字で表示しておきます。



(ファウルと不正行為 問題11)


FIFAの決定は「Direct Free Kick + No Card」
回答数105、正解率68%

(詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その11)」 参照。)



(ファウルと不正行為 問題12)


FIFAの決定は「Direct Free Kick + Red Card」
回答数110、正解率42%

(詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その12)」 参照。)



(ファウルと不正行為 問題13)


FIFAの決定は「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数108、正解率63%

(詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その13)」 参照。)



(ファウルと不正行為 問題14)


FIFAの決定は「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数109、正解率40%

(詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その14)」 参照。)



(ファウルと不正行為 問題15)


FIFAの決定は「Direct Free Kick + Yellow Card」
回答数113、正解率48%

(詳しくは過去記事 「ファウルと不正行為の判定(その15)」 参照。)



 




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

どうすればFIFAのレフェリーになれますか?のFIFAの回答


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



FIFAのサイトのFAQ(Frequently asked questions)のページ

8.Refereeing and the Laws of the Game

のところに、

Q. How can I become a FIFA referee?
(どうすればFIFAのレフェリーになれますか?)

という質問があるのを発見。どんな回答が書かれているのかな、と興味津々にクリックしてみると、



First, you need to be a referee officiating regularly at the highest level of competition and have met the technical, fitness and medical requirements set by your national football association. Only then can your national football association nominate you for the FIFA Refereeing International Lists. The FIFA Referees Committee evaluates all nominees in October or November of every year, and the approved lists are published annually on FIFA.com, by no later than 3 January.



と書かれていました。



ざっと要約すると、

「あなたの国のサッカー協会が定める技術や体力を有し、最高レベルの競技会を担当できる審判員になっている必要があります。あなたの国のサッカー協会があなたをFIFAの国際審判員として推薦します。推薦者されたすべての候補者は、毎年10月または11月に評価され、承認された審判員のリストは毎年1月3日までに公開されます。」 という感じ。



ま、FIFAのサイトに書かれるのは、やっぱりこの程度になるでしょうねぇ・・・。



ということで、私の過去記事のほうがもう少し詳しく書いています。将来国際審判員になることを目指されている方は、過去記事 「日本人の審判員としてワールドカップで主審として笛を吹くためには」 をご覧ください。



サッカーを100倍楽しむための審判入門
松崎 康弘
講談社
売り上げランキング: 518,637





☆ 関連記事 ☆

「日本人の審判員としてワールドカップで主審として笛を吹くためには」

「1級審判員になるためには」







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その22)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。審判員資格の有無にかかわらず回答の入力にご協力を。





(ファウルと不正行為 問題22)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card






解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?




FIFAの解説

白の9番は、無謀な方法で相手競技者にタックルした。反スポーツ的行為。


(競技規則の関連文章)

◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなけれ ばならない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



これも、問題21と同様、かなりレッドに近いイエローかな、と。



この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 21 - 25 >>
を参考にして作成しています。



molten(モルテン) レフェリー [ REFEREE ] 用ゲームベスト GB0013-RF
molten(モルテン)
売り上げランキング: 45,284





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

安いトス用コイン


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




審判(主審担当)時に必要になるトス用コインですが、失くすときは失くします(当たり前ですが)。



ネットで購入すると、送料がかかるので若干割高になります。お近くのサッカー用品を扱うスポーツショップで購入されるのがお薦めです。



スポーツショップで購入しても、adidas や puma のコインの場合、ワンコイン(500円以下)ではなかなか買えないかなぁ、というような感じです。



ところが、ネットで送料込みでワンコイン以下で購入できるトス用コインを見つけたので、購入してみました。(中国から郵送されてくるので、発送から到着まで2週間ほどかかりました。忘れたころに届いた、というような感じです。)



これ↓です。






買ってみて分かったこと。サイズがデカイ。adidas のコインとの比較

toss_coin_001.jpg

(右端はJFAコイン。2008年度の更新御礼。過去記事 「審判証と一緒に送られてきたもの(2006~2011年)」 参照。)



裏面のデザイン

toss_coin_002.jpg



adidas のコインより2まわりくらい大きい

toss_coin_003.jpg

これでは adidas のレフェリーバッグのコインスペースに入らないのでは?と思っていたら・・・。



レフェリーバッグのコインスペースの左端は中央および右端に比べ幅が広く設定されていました!

toss_coin_004.jpg

どうりで、ここに入れていたコインがレフェリーバッグの中で行方不明になるハズだ。



  



自宅にお子さんが使い終えたポケモンコインやムシキングのコインなどが転がっているという方は、自作という手もあります。(過去記事 「ポケモンコインをトス用コインにアレンジしてみた」 「ポスターカラーマーカー+トップコートのほうが良さそうです」 参照)



☆ 関連記事 ☆

「コイントス時の身体の向きを意識していますか?」

「審判証と一緒に送られてきたもの(2006~2011年)」

「ポケモンコインをトス用コインにアレンジしてみた」

「ポスターカラーマーカー+トップコートのほうが良さそうです」




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

ファウルと不正行為の判定(その21)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、ファウルと不正行為の判定問題です。審判資格の有無にかかわらず、回答を入力いただけます。





(ファウルと不正行為 問題21)

1)No Foul + No Card
2)Indirect Free Kick + No Card
3)Indirect Free Kick + Yellow Card
4)Indirect Free Kick + Red Card
5)Direct Free Kick + No Card
6)Direct Free Kick + Yellow Card
7)Direct Free Kick + Red Card
8)Penalty Kick + No Card
9)Penalty Kick + Yellow Card
10)Penalty Kick + Red Card









解説が見えてしまわないように、改行およびバナーを挟んでおきます。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ





FIFAが示す考慮項目

1)チャレンジする際、競技者が注意を払わずに行動しましたか?
2)相手競技者は危険な状況に置かれていますか?
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
5)相手競技者のどの部分に接触が行われましたか?





FIFAの解説

青の8番は、無謀な方法で相手競技者を蹴った。反スポーツ的行為。


(競技規則の関連文章)

◦ 無謀とは、相手競技者が危険にさらされていることを無視して、または、結果的に危険となるプレーを行うことであり、このようにプレーする競技者は、警告されなけれ ばならない。



ということで、正解(FIFAの決定)は、
6)Direct Free Kick + Yellow Card
です。



個人的には、かなりレッドに近いイエローかな、と。



考慮項目の
3)競技者はチャレンジの際、どの程度の速さや強さを用いましたか?
4)競技者は身体のどの部分を使って接触をしましたか?
にあるように、強さやスパイクの裏を使ったかどうかで、一発レッドもあり得るシーンだと思いますが、FIFAとしてはこの程度なら「イエロー止まり」ということのようです。(もちろん、全くボールに関係のない場所で行われた行為なら、当然一発レッドとなる行為ですが。)




この記事は、
WV Soccer Association Referee Program (West Virgina Soccer Association)
のサイト内の
Videos 21 - 25 >>
を参考にして作成しています。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆