3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
チーム役員がインプレー中のボールに触れると・・・


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




先週末に行われたニュージーランド戦は、後半からテレビ中継をライブで観戦していて、前半は見ていませんでした。時間のある時に、ゆっくり見ようかなと思っていたら、ハリルホジッチ監督がとんでもないことをしでかしていた、とコメント欄に情報をいただきました。



思いっきり、インプレー中のボールを蹴ってる・・・。



主審は選手が重傷を負っていると判断した場合にしかプレーを止めさせてはいけないことが競技規則に明記されているため、ハリルホジッチ監督の主審の対応に対する不満は筋違いです。主審は判断は正しく、武藤選手は後半25分に交代するまでプレーを継続できる状態だった訳ですから。

競技規則 2017/2018 第5条 主審

負傷
◦ 競技者の負傷が軽い場合、ボールがアウトオブプレーになるまでプレーを続けさせる。
◦ 競技者が重傷を負った場合、プレーを停止し、確実にその競技者をフィールドから退出させる。
(後略)




さて、このハリルホジッチ監督の行為は第5条に基づき懲戒処分となる可能性の高い行為です。

競技規則 2017/2018 第5条 主審

懲戒処置
(中略)
◦ 責任ある態度で行動しないチーム役員に対して処置をとり、役員をフィールドとその周辺から立ち退かすことができる。退席処分となる反則を犯したチームのメディカルスタッフは、他にそのチームで対応できるメディカルスタッフがおらず、競技者に治療が必要な場合、試合にとどまることができる。
(後略)


日本協会主催の国際親善試合でなければ、まず間違いなく第4の審判員が主審に助言をして、主審が監督を退席処分にしていたと思います。



もし、我々が担当する試合で、万一、チーム役員がインプレー中のボールを蹴るようなことがあった場合、そのチーム役員を責任ある態度で行動しなかったということで退席処分にしたのち、試合の再開については、「退席処分にしたチーム役員がボールに触れた場所から、相手チームによる直接フリーキックで再開しなければならないことを確認しておきます。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。


競技規則 2017/2018 第3条 競技者

7. フィールド上の部外者

監督他、チームリストに氏名が記載されている役員(競技者または交代要員を除く)は、チーム役員である。競技者、交代要員またはチーム役員としてチームリストに氏名が記載されていない者は、外的要因とみなされる。

もしチーム役員、交代要員、交代して退いた競技者、退場を命じられた競技者または外的要因がフィールドに入った場合、主審は次の行動を取らなければならない:

◦ それらがプレーを妨害しているなら、プレーを停止する。
◦ プレーが停止した際に、その者をフィールドから退出させる。
◦ 適切な懲戒処置をとる。

次の者がプレーを妨害しており、プレーが停止された場合:
◦ チーム役員、交代要員、交代して退いた競技者または退場を命じられた競技者の場合、直接フリーキックまたはペナルティーキックによりプレーを再開する。
◦ 外的要因による場合、ドロップボールによってプレーを再開する。




2015/2016年度版までは、「試合が停止されたときにボールがあった位置からドロップボール」というルールになっていましたので、お間違いのないようにお願いいたします。



ところで、ニュージーランド戦では実際にどのような形でプレーが再開となったのかを知りたいところですが、中継映像はリプレイ映像が流れていて確認できません。どなたか現地で観戦されていた方でこの時の再開についてご存知の方はいらっしゃいませんかねぇ?

(再開の笛の後のスタジアムの観客席のかすかな拍手およびその後の武藤選手の目線の動きを観察すると、日本のスローインからニュージーランド代表のゴールキーパーにボールが渡り、ニュージーランド代表ゴールキーパーによるキックまたはパントキックとなったのではないか、という感じなのですが。)



もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄に情報をいただけると幸いです。



サッカー日本代表 突破記念Tシャツ Lサイズ adidas ロシア大会
J.LEAGUE ENTERPRISE(Jリーグエンタープライズ)
売り上げランキング: 60,045




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キリンチャレンジカップ2017(2017.10.10 日本代表 vs ハイチ代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




この試合の公式試合記録はこちら。
2017.10.10 日本代表 vs ハイチ代表



ハイチ代表の現在のFIFAラングはこちら。
HAITI

ちなみに、日本代表はこちら。
JAPAN



主審:ピーター・グリーン(オーストラリア)
副審1:ライアン・ガラガー(オーストラリア)
副審2:チョウ・チュンキット(香港)
第4の審判:リュウ・クォックマン(香港)



先日のニュージーランド戦の主審と四審、副審1と副審2が入れ替わったパターンで担当。



主審によって提示されたイエローカードを中心に確認しておきます。



後半41分56秒付近。

ハイチ代表8番(ザカリー・エリボー選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。日本代表9番(武藤 嘉紀選手)を押さえた行為が、「◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。」に抵触するという判断。

ただ、ザカリー・エリボー選手が反則を犯したのが、まだまだハイチのアタッキング・サード(日本のディフェンディング・サード)のところだったので、本当に大きなチャンスとなる攻撃を妨害した、といえるのかが少々疑問です。



後半44分 秒付近。

ハイチ代表16番(アンドリュー・ジャンバプティステ選手)に出されたイエローカードも反スポーツ的行為。これはボールを受け取った日本代表10番(香川 真司選手)がハーフウェーラインを越える直前で反則を犯しているので、チャンス潰しとして警告となっても仕方がないのかなぁ、と思います。(ディフェンス陣はほぼ定位置できちんと日本のFW陣のマークにつけていたので、微妙といえば微妙ですが。)



カードよりも、むしろ前半13分28秒付近の、ハイチのペナルティーエリア内で長友選手が押さえられて、最終的に転倒したシーン。FIFAは以前ペナルティーエリア内で相手競技者を押さえる行為を厳しく対応していく方針を打ち出していた(過去記事 「テクニカルニュース Vol.58(2013年11月26日発行) より」)ことを考えると、判定に疑問を感じます。




明日の更新では、先日のニュージーランド戦のハリルホジッチ監督のキックについてUPする予定です。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

9月27日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




9月27日付け記事 「ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28」 のフォローアップです。





映像のプレーがファウルかファウルでなないのか、という問題でした。



本日までに、149名の方に回答を入力していただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。また、バナークリックにご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。本日もバナークリックのご協力をお願いいたします。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



ということで、回答数の詳細です。

ファウル or ノーファウル? ・・・ Play of the Week 2017 Week 28

1)ファウル ・・・ 95 名 
2)ファウルではない ・・・54 名 ← 正解



正解の「ファウルではない」を選んだ方は54名で、正答率は36.2%でした。



上の映像のケースでは、ファウルではないのですが、例えボールに先に触れてもレッドカードで退場処分となるプレーも存在します。例えば、下の映像など。



詳しくは、過去記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  を互角にください。



アウトなスライディングタックルと、セーフなスライディングタックルの「違い」や「差」がいまいち解らない、という方は、過去記事、

「相手競技者が危険にさらされていることを無視したチャレンジ(1発レッド集) ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 6 clip 1~4」 

「ファウル(スライディング)タックル … 2011 Referee Week in Review - Week 2 (米国サッカー協会)より」 

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  

「猛烈ではあるが正当なタックル ・・・ 2010 Referee Week In Review - Week 19 の clip2 より」

の映像などを何度も見直して比較してみてください。きっと、現場での判断にお役に立てると思います。



一生つかえる!サッカーのみかた
徳永 尊信 北 健一郎
成美堂出版
売り上げランキング: 75,644
 




☆ 関連記事 ☆

「ファウル or ノーファウル ・・・ Play of the Week 2017 Week 28」

「相手競技者が危険にさらされていることを無視したチャレンジ(1発レッド集) ・・・ 2010 Referee Week In Review Week 6 clip 1~4」 

「ファウル(スライディング)タックル … 2011 Referee Week in Review - Week 2 (米国サッカー協会)より」 

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」  


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/10/08) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種の都道府県リーグの副審を担当。試合時間は90(45-15-45)分。主審はMさん(3級)で、反対側の副審はTさん(2級)。



後半の出来事。



私の目の前でのタッチジャッジで、ディフェンスのクリアに対してオフェンスのワンタッチがあったかどうかが微妙だった。私はワンタッチがなかったと判断したのだが、ディフェンスの選手がその判定に対して、過剰に反応。出てきた言葉があまりきれいではなかったので、主審に「厳重注意」してもらおうと思い、フラグを振って、当該選手を指さしながら、その背番号をコール。



主審が当該の選手に駆け寄ったので、気が付いてくれた、と思った瞬間、イエローカードが出てしまった。



内心、「いや、厳重注意でよかったんだけど・・・。」と思ったものの、主審にもその選手が発した言葉がしっかり聞き取れていた上での判断かな、と。でも、ちょっと(カードは)厳しいかな、と感じていた。



試合後の反省会でも、主審は「ちょっと厳しい対応だったかも」と話されていた。現在、たくさんの経験を積んでいる最中の方なので、今回の件を良い経験にしていただければと思います。たぶん、あっという間にどんどん上にあがっていかれるんだろうなぁ・・・。



私のほうでも、選手の背番号を言いながら、主審に「注意してください」と伝えればよかったなぁ、と反省。




 ← 2017年バージョンらしいのですが、高い!



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2017/10/07) 主審 × 2.0 イエローカード2枚


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、三男の練習試合の配車当番のついでに、主審を2本(50分ゲーム&40分ゲーム)連続で担当。



今日は、思いっきり再開方法を間違えてしまいました。しかも2回。
反省。



時系列で紹介しておきます。



三男たちのチームの選手がやや足を高くあげてプレーしたが、相手競技者との位置関係を考えるとファウル認定するほどでもないということで流したところで、相手チームの選手から不満の声。その続きのプレーで三男たちのチームの選手の肩と腕の微妙な位置にボールが当たったが、私の判定は「肩」ということで、これも「ノー(ファウル)」の判定。



そして、そのあとのルーズボールに対し、ボールを中心に3人ほどの選手が団子状態になって細かくボールをつつき合うような状態がしばらく継続。相手チームの選手が「足を蹴られた!」とアピールしてきたが、私が見ていた限り、意図的に相手競技者の足を強く蹴るような明確なファウルはなかったので、「ファウルはなかったよ」とやさしくコミュニケーションをとったところ、「なんでだよ!」という強い反応。



放っておいてもよかったのだけれど、それまでも判定に対してやや過剰に反応していた選手だったこともあり、試合を停止して「異議」としてイエローカードを提示した。



普段というか公式戦なら、できるだけイエローカードを出さなくて済むゲームマネジメントを目指していきなりカードではなく、まずはアウトオブプレー中にタンギングしながら笛を吹いて試合を完全に止め、当該選手に近くにくるように指示して(場合によっては戻って)、「よく聞こえなかったのだけれど何か言いましたか?」というような明確な『牽制』を入れるのですが、今回は練習試合ということと、やや強い反応だったので、あえてインプレー中に試合を止めて警告をするパターンを選択。



インプレー中に「異議」の理由でカードを提示したのは初めてだった。で、再開方法を間違えてしまいました。



インプレー中に、規定されていない理由で笛を吹いた場合は、笛を吹いたときにボールがあった位置から行うドロップボールなのですが、競技者を警告するために笛を吹いた場合は、「間接フリーキック」で再開しなければならなかったのに、ドロップボールで再開してしまいました。



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

2. 間接フリーキック
競技者が次のことを行った場合、間接フリーキックが与えられる:
(中略)
◦ 第12条に規定されていないもので、競技者を警告する、または、退場させるためにプレーを停止することになる反則を犯す。
(後略)




その後、今度は三男のチームの選手が相手選手からやや強めのチャージを受けてバランスを崩しボールを失ったが、私は許容範囲(つまり正当なチャージ)と判断し、「ノー(ファウル)」のコール。



その選手は、ボールを失った苛立ちからか、あるいはファウル認定されなかった苛立ちから、地面を激しく&強く蹴った。その足元から大量の砂が、相手チームの選手および私のところに飛んでくるという結果になった。



先ほどのを異議で警告しているので、これも警告しないわけにはいかない。ということで、これも笛を吹いて試合を停止してイエローカードを提示。う~ん、同じハーフタイムで両チームの選手に対して1枚づつ異議でカードを提示することになるとは・・・。



この時も当然再開方法を間違えて再開。



このハーフ終了後に、三男たちのチームのコーチから指摘されて、気がつきました。
(T_T)
皆様、インプレー中に「警告」でイエローカードを提示した場合は、再開方法にご注意を。



来週から始まる公式戦じゃなくて良かった。きちんと、競技規則の読み込み(読み直し)をしておかなくては。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キリンチャレンジカップ2017(2017.10.06 日本代表 vs ニュージーランド代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この試合の公式試合記録はこちら
2017.10.06 日本代表 vs ニュージーランド代表



主審:リュウ・クォックマン(香港)
副審1:チョウ・チュンキット(香港)
副審2:ライアン・ガラガー(オーストラリア)
第4の審判:ピーター・グリーン(オーストラリア)



香港とオーストラリアの混合の審判団。

ちなみに、この試合を担当するにあたっての試合前日のコメントはJFAのニュースとして発表されています。
キリンチャレンジカップ2017 担当レフェリーがスタジアムで前日練習



リュウ・クォックマン主審が提示したイエローカードは2枚とも異議。

異議なので、細かい確認は省略します。



サッカー日本代表 突破記念Tシャツ Lサイズ adidas ロシア大会
J.LEAGUE ENTERPRISE(Jリーグエンタープライズ)
売り上げランキング: 78,309




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

3連休中に副審を担当される方は、動きの見本としてどうぞ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




3連休中に副審を担当する予定の方は、動きをご参考に。

映っているのは、MILOJEVIC Aleksandra さんで、1986年生まれで、2011年に国際審判に登録された方です。



ちなみに、この映像は3年半前の過去記事 「美しすぎる副審」 で紹介済の映像です。



インプレー中に「ボール」を見ている時間が非常に少なく、ほとんどの時間「ライン」のほうに顔を向けているのにお気づきになられましたか?(先頭から55秒~1分17秒の間の目線の動きに注目してご覧ください。)



過去記事では、もっと多くの項目について触れていますので、ぜひ過去記事もどうぞ。



molten(モルテン) レフェリーグッズ アシスタントレフェリーフラッグ QF0020
molten(モルテン) (2012-03-29)
売り上げランキング: 203,552


☆ 関連記事 ☆

「美しすぎる副審」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆