3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP03】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





本日の更新も、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像から。



なお、本日の記事には、昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】」 および一昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 のネタばれ的な要素が含まれています。



まだ、昨日および一昨日の記事の問題の回答入力をお済ませになっていらっしゃらない方は、先に昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】」 および一昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 をご確認ください。



それでは、本日分の映像です。



昨日の映像同様、ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



さて、副審を務めているあなたの正直な気持ちは?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。






正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



皆様クリックのご協力ありがとうございます。3問目もスクロールが少なくて済むようにしておきますが、アンケートの回答入力数かに比べるとまだバナークリック数のほうが少なめです。このブログの更新の励みになりますので、皆様バナークリックのご協力をお願いいたします(笑)。



「これ、余裕でオフサイドじゃん。1mくらい前に出ているんじゃないの?こんなの問題にするのは間違いでしょう!」と思ったアナタ、錯視の補正がまだまだじゅうぶんではありませんよ~。解説の映像でご確認ください。



(クリックで解説映像が2回流れます。)

今回のケースでやっと15cmほどオフサイドかな、といった感じです。ディフェンダーの背中で判断するのではなく、「かかと」がオフサイドラインになります。



正解としては、1)または2)となりますが、1)を選んだ方は今回のケースでは正解だけれど、本来オフサイドで罰してはいけないものもオフサイドにしてしまっている可能性があるのではないか、と自問自答してくださいね。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 間違えた方は、クリック必須(笑)



この映像をご覧になって、Jリーグなどの副審を担当している審判員の方の苦労を少しでもお分かりいただけると嬉しいのですが・・・。



☆ 関連記事 ☆

「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」

「DFがオフサイドラインを上げようとしていた場合オフサイドラインはかかとの位置(になることが多い) ・・・ Play of the Week 2014 Week 11」










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP02】

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





本日の更新も、過去記事 「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 で紹介した、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像から。



なお、本日の記事には、昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 のネタばれ的な要素が含まれています。



まだ、昨日の記事の問題の回答入力をお済ませになっていらっしゃらない方は、先に昨日の記事 「(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】」 をご確認ください。



それでは、本日分の映像です。



昨日の映像同様、ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



さて、副審を務めているあなたの正直な気持ちは?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。






正解の前に、本日もバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



昨日はクリックのご協力ありがとうございました。とりあえず、2問目もスクロールが少なくて済むようにしておきます。バナークリックのご協力が少ないと感じた場合には、スクロール量が増えますので、みなさんしっかりバナークリックのご協力をお願いいたします(笑)。





(クリックで解説映像が2回流れます。)



オンサイドですので、3)または4)を選んだ方が正解です。



皆さん、正解を選べましたか? 昨日同様、フラッシュラグ錯視の補正とディフェンダーのかかとの位置によるオフサイド判定がミソですね。



「際どい」と思ったら、まず「オンサイド(オフサイドではない)」、というくらいの感覚でも良いのかもしれませんね。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 間違えた方は、クリック必須(笑)



この映像をご覧になって、Jリーグなどの副審を担当している審判員の方の苦労を少しでもお分かりいただけると嬉しいのですが・・・。



☆ 関連記事 ☆

「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」

「DFがオフサイドラインを上げようとしていた場合オフサイドラインはかかとの位置(になることが多い) ・・・ Play of the Week 2014 Week 11」




molten(モルテン)サッカー アシスタントレフェリーフラッグ 2本セット FLN
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 12,729






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

(問題)オフサイド? or オンサイド? 【CLIP01】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





1年半ほど前に、「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」 という記事で、米国プロ審判協会が作成したオフサイドの判定テストの映像を紹介したのを覚えていらっしゃるでしょうか。



この映像、講習会形式で流しっぱなしでテストを実施し、その後回答&解説という形で利用するための編集になっているようで、ブログの記事には不向きな映像でした。



ということで、この映像をお借りして、一問一答形式のGIF動画にアレンジさせてもらうことにします。



ファイルサイズの関係で映像が少し小さいので、よ~く目を凝らしてご覧ください。
赤い服の選手がオフェンス役、黄色い服の選手がディフェンス役です



(クリックでGIF動画がスタートします。動画は2回だけ繰り返します。)



さて、副審を務めているあなたの正直な気持ちは?(どなたでもご参加いただけます。)

1)間違いなくオフサイドであると判断しフラグアップ。
2)オフサイドのような気がするのでフラグアップ。
3)オフサイドではないような気がするので何もしない。
4)間違いなくオンサイド。何もしない。



回答の入力にご協力ください。






正解の前に、いつもの通りバナークリックのご協力のお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



とりあえず、1問目はスクロールが少なくて済むようにしておきます。バナークリックのご協力が少ないと感じた場合は、2問目以降のスクロール量が増えますので、みなさんしっかりバナークリックしておいてくださいね(笑)。





(クリックで解説映像が2回流れます。)



ということで、3)または4)を選んだ方が正解です。



皆さん、正解を選べましたか? 半数以上の方が1)または2)を選択されるのではないか、と私は予想します。



間違えてしまう大きな理由としては2つ挙げられます。



1つめは、きちんとフラッシュラグ錯視の補正ができているかどうか。
フラッシュラグ錯視については、過去記事 「DFがオフサイドラインを上げようとしていた場合オフサイドラインはかかとの位置(になることが多い) ・・・ Play of the Week 2014 Week 11」 で映像を紹介していますので、そちらをご確認ください。



2つめは、身体のどこでオフサイドの判断をしたか、という問題。
このケースの場合、オフサイドの判断はディフェンスの後ろ足のかかとがオフサイド・ラインとなります。身体の中心を基準に映像を見てしまわないようにする必要があります。



この2つが複雑に絡んで判定ミスをする方が続出するんじゃないかなぁ・・・、というのが私の読み。はてさて結果はどうなりますかねぇ~。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 間違えた方は、クリック必須(笑)



この映像をご覧になって、Jリーグなどの副審を担当している審判員の方の苦労を少しでもお分かりいただけると嬉しいのですが・・・。



☆ 関連記事 ☆

「米国プロ審判協会版のオフサイド判定テスト」

「DFがオフサイドラインを上げようとしていた場合オフサイドラインはかかとの位置(になることが多い) ・・・ Play of the Week 2014 Week 11」



なぜこう見える? どうしてそう見える? <錯視> だまされる脳
新井仁之
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 471,240





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容 (2016/03/12) 卒団式 U12


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、2011年度に入団した6年生の選手たちの卒団式。今日11名の選手がわが団から新たなステージに旅立ちました。



卒団生の皆さん、保護者の皆様、ご卒団おめでとうございます。



時々団の練習に顔を出して、監督や私たちコーチ陣に「元気で頑張っている姿」を見せに来て、そして皆さんの後輩にあたる団員たちに「サッカーの楽しさ」を伝えるお手伝いをしていただけると嬉しく思います。



待ってるからね。



夢をかなえるサッカーノート
中村 俊輔
文藝春秋
売り上げランキング: 15,412



中村俊輔オリジナルサッカーノート3冊セット ([バラエティ])
中村 俊輔
文藝春秋
売り上げランキング: 19,888





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

オブストラクションとインピーディングの違い


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




コメント欄にご質問をいただいたので、記事にさせていただきます。



サッカーでは、ボールが自分のプレイエリア内に存在している場合に限り、相手競技者の動きをブロックすることが許されています。(「スクリーン」プレーと呼ぶこともあります。)



で、ボールが自分のプレイエリアにはなく、そして自分がボールをプレーしようとせずに、ただ単純に相手競技者がボールに向かうことを妨げることを、現在の英語版の競技規則では「impede」という動詞を使って「反則」だと定義しています。



ここからは推測なのですが、古い競技規則では、このimpedeという動詞の代わりに、「obstruct」という動詞もしくはその名詞形である「obstruction」という単語が使われていたのではないでしょうか。(少なくとも2004年度版の英語版の競技規則では既にimpedeが使われています。)



ですので、結論からいうと、サッカーで相手競技者の進行を妨げる反則のことを、昔は「オブストラクション」といったのだけれど、現在は競技規則の言葉を正しく使用して表現するなら「インピーディング」となります、ということですね。



で、これまでは「身体的な接触を用いずに相手競技者の進行を妨げた場合」は「インピーディング」として間接フリーキックで罰せられる反則で、「身体的な接触を用いて相手競技者の進行を妨げた場合」は「ホールディング(相手競技者を押さえる)」として直接フリーキックで罰せられる反則という感じでした。



しかし、2016/2017年度の改正で、

直接フリーキックで罰せられる反則の1つに、
身体的な接触によって相手競技者を妨げる。
・impedes an opponent with contact
が新たに追加されました。



そして、間接フリーキックで罰せられる反則のほうは、
身体的接触を伴わずに、相手競技者の進行を妨げる。
・impedes the progress of an opponent without any contact being made
という形で、アンダーラインの部分が追加されました。



つまり、ボールがプレイエリアにない状態で相手競技者の進行を妨げた場合、身体的な接触があれば「直接FK」で、身体的な接触がなければ「間接FK」で罰せられる反則になりますよ~、という形になりました。



もしかしたら、身体的な接触を用いて相手競技者の進行を妨げているのに、間接FKで罰してしまっていることが散見されていたので、両者を区別しましょう、ということで文章が見直されたのかもしれませんね。



☆ 関連記事 ☆

「オブストラクション(インピーディング)」



[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS TIMERS11国内メーカー1年保証つき  RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 94





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

igarden アイガーデン ウッドデッキ2点セット という商品

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




週末なので、サッカーとは関係のないお話です。半分自分用のメモです。



ウッドデッキを買いました。メンテナンスや耐用年数のことを考えて、人工木タイプのものを購入することも考えたのですが、木製でかなりお手頃な製品を見つけたので、とりあえずそれを買って使ってみることにしました。

 

送料を含めると、13,000円弱。(私の場合、念のため自分で木材防虫防腐ソートを塗ったので、更に3,000円ほど追加コストがかかっていますが。)



で、製品はというと、この値段なので、微妙な箇所はあります。たとえば、脚に少しひび割れのようなものがあったり、天板の一部が微妙に高さが違う(反っているのかも)など。



ただ、木材を買ってきて自作する手間(時間)を13,000円で買ったと割り切って考えることにします(笑)。



以下、作業風景(?)

wooddeck_001.jpg

商品を開封したところ(木材防虫防腐ソート前の夜間に撮影)




wooddeck_002.jpg

天板に4本の脚をそれぞれ2本のビスで固定するだけ
(空いている穴はデッキの連結用の穴です)




wooddeck_003.jpg

ピンコロの上に仮置きした状態
(90cm×90cm×2セット)



関連商品

  

木材防虫防腐ソート の塗布はローラーを使ったほうが圧倒的に楽です。隙間はハケで塗るしかありませんが。



木材防虫防腐ソートはホームセンターよりamazonのほうが安価でした。ローラーとハケはホームセンターのほうが安かったので、そちらで調達。ピンコロに至っては、ホームセンターのほうが圧倒的に安いです。





3年できれば5年くらいもってくれれば良いのだけれど・・・。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

「サッカーレフェリーズ2016/2017」という本


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




3月6日付けの記事 「サッカーレフェリーズ2016/2017」 のコメント欄に、この本は新しいルールに対応しているのか、という質問をいただきました。



タイトルに2016/2017と入っているし、amazonの登録情報に発売日が2017年1月と記載されているので、新しいルールに対応しているとは思われたものの、念のため購入した現物をチェックしました。(実は、先の記事を書きながら手配していました。購入してから書いてもよかったのだけれど・・・。)



2016年度版になって修正・追加されたところを写真で紹介しておきます。



「はじめに」の部分。
soccer_referees_2016_001.jpg
「2016年に行われた大幅な改訂に合わせて修正」とあります。



キックオフの部分
soccer_referees_2016_002.jpg

2015年度版までは、キックオフが正しく行われなかったという例に
「2)自陣内にボールを(直接)けり入れる。」
となっていましたが、2016年度版では
「2)ボールが動いていない。」
に変更されています。



PKの違反と処置
soccer_referees_2016_003.jpg
「ゴールキーパーが違反を犯した場合は警告」
という文章が追加されています。



インピーディング
soccer_referees_2016_004.jpg
2016年度から直接フリーキックに追加された「身体的接触によって相手競技者を妨げる」もしっかり追加されています。



ということで、2016/2017年度の改正は反映されていますが、この本はあくまで審判初心者の方が大まかなルールを学ぶための本でるため、競技規則を完全に網羅しているわけではありません。(ですので、守備側競技者が主審の承認を得ずにピッチを離れた場合のオフサイドの考え方などについては記載がありませんので、あしからず。)



この本いいなぁ、と思われた方は、下のリンクをどうぞご利用くださいませ。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆