FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)このゴールは認めるべき?それとも認めない?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



米国プロサッカー協会の映像を借りて、出題します。下の映像をご覧になり、回答を入力ください。




(問題)黒チームの得点を
1)認める。
2)認めない。

なお、黒チームにオフサイドの反則はありません。(要するに赤の選手が倒れたことに対して、どう考えるべきか、という問題です。)







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← バナークリックがお済の方のみ、スクロールして正解をご確認ください。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ 正解をご覧になる前に1回だけで結構ですのでクリックしてくださいますよう、お願いいたします。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ



それでは、正解です。

正解は、
「2)認めない。」
です。



皆さん正解を選ぶことができましたか?



米国プロ審判協会は、「接触は意図的なものではなかったが、不用意に相手競技者を躓かせていて、その相手競技者が躓いたことで、マークが外れ、躓かせた張本人である攻撃側競技者がリターンボールに対してフリーな状態で走り込むことができ、ボールをゴールに押し込むことができた。」というような感じの見解です。



上の文章は、米国プロ審判協会のこちらの記事に記載があります。



一応、元記事から関係する部分を抜粋しておきます。

PRO’s Decision: This action, which was off-the-ball and had not been seen by the on-field officials, was almost certainly unintentional; however, it was careless and took Davis out of the play as it caused him to fall, thereby giving Kaye a clear unmarked run onto a return ball from which he scored.

The referee correctly canceled the goal and awarded a direct free kick to New York Red Bulls.



これ、普通ならオフ・ザ・ボールの動きの中での偶発的な接触として、ノーファウルで処理されるような接触です。なので、上の映像でもレフェリーはそのままプレーを流していますが、VARがAPP(Attacking Possession Phase)が継続している中で、接触があり、相手競技者を躓かせたことでフリーになった競技者がシュートを放ったことを確認して、レフェリーにビデオレビューすることを推奨しました。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事は参考になりましたか?
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

練習内容(2019/09/07) U8 U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日も、低学年(1&2年生)の練習は、体育館で実施。Bコーチと一緒に担当。本日の1&2年生の参加者は、1年生14人、2年生8人。



最初は、体育館の縦の長さを使って、ランニング系。ジョグ、スキップ、2ステップスキップ、サイドステップ、バックステップ、キャリオカなど。しばらくしっかり汗をかかせた後、軽い給水休憩をとって、2人組で手押し相撲。ペアを替えながら、数回戦。そのあと、2人組でじゃんけんをし、負けたほうが少しずつ足を開いて足を開けなくなったり、バランスを崩して手をついてしまったほうが負け。これも数回戦。



続いて、ラダーを使ってアジリティー系の強化メニュー。2年生は単独、1年生は2班に分け、計3つの場所で実施。2年生はこれまで2~3回ほどラダーを使った経験があるのだけれど、1年生は初めてということで、基本的な動きというか、お遊び的なメニューを中心に、じっくり実施。



そのあと、10ヤード四方のグリッドの中で、ボールを動かしながら、笛の数と同じ人数の組を作ったり、長い笛のあとはボール出し(他の選手のボールをグリッド外に蹴り出すゲーム)などをしばらく実施。



最後の練習メニューは、10ヤードの距離で2人で向き合ってボールを蹴るのだけれど、その中央付近を選手たちのパスコースと直交する形で私とBコーチでパス交換しているボールに当てる、というメニュー。



私やBコーチに近いほど有利になるので、ボールに当てた選手が出るたびに、場所を反時計回りにローテーションして数回戦実施。



ミニゲームは、それぞれ学年別に分かれて実施。練習終了、4時5分。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジリプレイ2019 #25-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #25-2】


2019年9月6日に、Jリーグ公式チャンネルなどにUPされた映像の紹介です。



審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



新競技規則ハンド特集①(守備側) 三竿選手はハンド?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #25-1】

2019/2020年競技規則で改正があった「ハンドの反則」。ハンドの反則に関する文章が修正され、“意図なく”ボールが手に当たったときに“反則とする”(反則としないのか)場合のガイドラインがより明確になりました。今回は明治安田生命J1リーグ 第25節 清水vs鹿島、FKの壁に入った三竿選手(鹿島)のプレーを題材に、守備側についてハンドの反則について考えます。






新競技規則ハンド特集②(攻撃側) ジェイ選手はハンド?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #25-2】

明治安田生命J1リーグ 第25節 神戸vs札幌、CKの流れから混戦の中でジェイ選手がヘディングで押し込んだシーンをジャッジリプレイ。このシーンはジェイ選手に肘でのファウルはなかったか、ハンドの反則はなかったか、そしてゴールラインを割っていたのかについて議論を呼びました。2019/2020年競技規則改正で変更があった、攻撃側のハンドの反則。今回のジェイ選手のようなシーンは新競技規則ではどのようにジャッジされるのか?





「偶発的であっても、手や腕から相手チームのゴールに直接得点する」のは反則、というのは明確でわかりやすいルールになったと思いますが、やはり「手や腕を用いて競技者の体を不自然に大きくした」かどうかの判断は、人によって判断が分かれてしまうということですねぇ・・・。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

キリンチャレンジカップ2019(2019.09.05 日本代表 vs パラグアイ代表)の公式記録PDFほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この試合の公式記録PDFはこちら
2019.09.05 日本代表 vs パラグアイ代表



Jリーグの日本代表のサイトはこちら



主審:キム・ジョンヒョク さん /KOR
副審1:ソン・ボンクン さん /KOR
副審2:カン・ドンホ さん /KOR
第4の審判員:東城 穣 さん



キム・ジョンヒョク主審が提示したイエローカードは4枚。



前半36分28秒付近。

パラグアイ代表のオフサイドとなり、日本代表の間接フリーキックとなったシーンで、パラグアイ代表15番(グスタボ ゴメス選手)に異議でイエローカードが出ているようです。カードが提示された瞬間は中継映像にはないようですが。

恐らく、36分08秒付近のコーナーキックの際、日本代表16番(冨安 健洋選手)にユニフォームを引っ張られたせいで、争点に入れなかったのに、なぜPKにならないんだ、というような感じで強く迫ったものと思われます。



前半45分42秒付近。

パラグアイ代表7番(アルナルド サナブリア選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為の1つ)。ボールをプレーし終えた、日本代表10番(中島 翔哉選手)に遅れて突進した行為が、「無謀な」タックルと判断されました。



後半7分27秒付近。

パラグアイ代表9番(ブライアン サムディオ選手)に出されたイエローカードもラフプレー。日本代表15番(大迫 勇也選手)にスパイクの裏を向けて突進(タックル)してスパイクの裏を接触させたプレーが、「無謀な」タックルと判断されました。(個人的には、これ、まったくスパイクの裏が当たることを回避していないので、レッドカードで退場処分にすべきプレーだと思います。大迫選手がケガしかねないプレーでした。)



後半47分59秒付近。

日本代表13番(橋本 拳人選手)に出されたイエローカードもラフプレー。パラグアイ代表20番(ブラス リベロス選手)がプレーし終えた後に遅れてタックルした行為が、「無謀な」タックルと判断されました。



LIVE観戦できなかったので、取り急ぎカードが出たところのみ確認しました。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

300W のカーインバーターを購入


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、サッカーとは関係のないお話。



以前から、災害対策(非常時用)として車載用のインバーターの購入を考えていました。



今回、とりあえず、出力が300Wのもの


を購入。



こちら↓です。
bestek_300_inberter_001.jpg



バッテリーに直接つなぐことができるケーブルもついています。(300Wに近い出力のものをシガーソケットからの接続でつなぐと、アクセサリーのヒューズが飛ぶ可能性があるようです。)



買う前にどうしようか悩んでいたのがこちら↓。


出力が1000WくらいまでOKなので、普段使っている700Wのドライヤーを短時間(5分程度)なら余裕で使えそうです。やっぱり、こっちにすべきだったかなぁ・・・。



値段が3倍くらいするので、とりあえず今回は300Wのものを購入したのだけれど、これだとあくまで非常時の照明器具や携帯の充電、ノートパソコンの充電くらいの利用しかできないのかも。



送電線からの電力供給が落ちた時の、ガソリンを使った「非常用電源」と割り切ることにしよう、っと。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

審判記録(2019/09/01) 主審 × 1.0 + イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、シニアの都道府県リーグの主審を1本担当。試合時間は60(30-10-30)分。天然芝のグランド。



副審も協会派遣で、普段よくご一緒する方々。それでも試合前の打ち合わせはしっかり実施。



試合中の出来事。



左サイドにいたFWの選手に縦パスが入り、反転してDFを置いてけぼりにしようとした次の瞬間、DFがFWのシャツを露骨に引っ張って、カウンターのチャンスを潰したので、イエローカードを提示。



セレモニー形式のフリーキックは2回。これは、攻撃側の選手が壁を下げるように要請したものではなく、クイックリスタートがない状況で、選手交代が要求されてしまったので、止むを得ず笛で再開せざるをえなくなったため。



前半はきちんとハーフの真ん中あたりで飲水(給水)タイムをとったのだけれど、後半は完全に失念してしまっていて、A2側の副審さんにシグナルをもらって、やっと気が付いた。感謝。



といったところが、本日の主な内容。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆

【Jリーグジャッジリプレイ2019 #24-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #24-2】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



Jリーグジャッジリプレイ#24の映像の紹介です。



宮原選手(名古屋)にレッドカード 三重罰について学ぼう!【Jリーグジャッジリプレイ2019 #24-1】

明治安田生命J1リーグ第24節 名古屋vs横浜FM、仲川選手(横浜FM)がDFラインの裏に飛び出したシーンをピックアップ。宮原選手(名古屋)は仲川選手の突破を止めようと後ろから追いかけ、やむなくユニフォームを引っ張って対応。レフェリーはこのプレーにレッドカードを提示しました。PKと退場、次節出場停止の三つのペナルティー(三重罰)が与えられたこのシーンを題材に、三重罰はどういったケースに与えられるか、また与えられないかをレイモンド オリバーJFA審判委員会副委員長が分かりやすく教えます。



上の映像の中で、過去記事 「決定機阻止のサンプル(その13)(2019 J1 第24節 名古屋 vs 横浜FM)」で触れたシーンについての紹介があります。





DOGSOテスト 平ちゃんは合格できるのか?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #24-2】

明治安田生命J1リーグ第24節 札幌vsFC東京、チャナティップ選手(札幌)のスルーパスを受けてDFラインを破った鈴木 武蔵選手(札幌)が森重選手(FC東京)の後方からのタックルで転倒。レフェリーはこのプレーにイエローカードを提示しました。この番組で何度も扱ってきた「DOGSO」(決定的な得点の機会の阻止)で退場ではなかったか、ついに平ちゃんがテストに挑みます!平ちゃんは合格できるのか?



[カシオ] 腕時計 スタンダード W-735H-1AJF ブラック
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 296





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

☆ 関連するタグ ☆